大牟田4人殺害事件

2017.10.24.Tue.12:42

2004年9月に福岡県大牟田市で発生した強盗殺人死体遺棄事件。被害者側も被告側も家族単位(被害者側は友人を1名含む)で4人ずつ、また裁判で被告である家族4名全員に死刑判決が下った特異な事例である。金銭トラブルが原因で連鎖的な殺人、死体遺棄に至ったと推測されているが、未だに真相は解明されていない。

概要
道仁会系北村組組長だった当時60歳の父親(北村実雄)と45歳の母親(北村真美)は、被害者の58歳の女性Aへの借金を含め6800万円以上の借財を抱え、また暴力団上部団体への上納金や生活費に困窮するなどしていたため貸金業を営む被害者Aに嘘の土地売買話を持ちかけ現金を用意させた後に、傷害致死の前科があった元力士の長男(北村孝)(当時23歳、母の前夫との子)を誘い込んで殺害を計画した。

続きを読む "大牟田4人殺害事件"

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件

2017.09.24.Sun.12:42

2004年(平成16年)2月17日に日本の三重県四日市市で発生した誤認逮捕および誤認逮捕された男性が死亡した事件。

事件内容
四日市市のジャスコ四日市尾平店(現:イオン四日市尾平店)にあるATMコーナーで、子ども連れの若い女に泥棒扱いされた無実の68歳の男性が、店員や買い物客ら3人に取り押さえられ、居合わせた四日市南警察署の警官の拘束後に死亡した。

男性の死因は「高度のストレスによる高血圧性心不全と不整脈」と発表されたが、この「ストレス」は逮捕・制圧の際の精神的・肉体的苦痛によるものと推測される。
店員や買い物客が男性を制圧している隙に女は逃走しており、警察は虚偽告訴罪の被疑者として捜査を続けていたが、2011年(平成23年)2月17日午前0時に窃盗未遂事件としては公訴時効となった。
三重県警察は翌18日、被疑者死亡のまま男性を書類送検した。

続きを読む "四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件"

塾講師小6女児刺殺事件

2017.08.25.Fri.12:42

2005年(平成17年)12月10日午前9時ころ、京都府宇治市の学習塾「京進宇治神明校」(事件後、閉鎖)の106教室で、当時アルバイト講師で同志社大学4年(現・退学処分)だった萩野裕(はぎのゆう/当時23歳)が出入り口を施錠した上で、椅子に座った市立神明小学校6年生の堀本紗也乃(さやの)ちゃん(12歳)に背後から近づき、出刃包丁で紗也乃ちゃんの首、頭、顔などを十数回にわたり切りつけた。紗也乃ちゃんは教室の奥に逃げたが、萩野は紗也乃ちゃんを突き飛ばして首を突き刺し、紗也乃ちゃんは失血死した。

萩野はその直後に自ら110番し、京都府警に現行犯逮捕されたが、遺体の周りは血の海。床には指2本と凶器に使われた包丁が落ちていた。血しぶきを吹きかけたように真っ赤に染まった壁。首の左右にほぼ同じ幅の傷があり、左から突き刺さった包丁が頚動脈を切ってそのまま貫通したと見られている。

続きを読む "塾講師小6女児刺殺事件"

姫路2女性殺害事件

2017.07.26.Wed.12:41

事件の概要

2005年1月20日、当時23歳の女性会社員とその友人の23歳の専門学生の女性が失跡した。女性会社員の室内に現金がそのまま残されており、事件性を感じた女性会社員の家族が姫路警察署に連日相談しに行くが、担当の刑事が「年間1200人もの捜索願が出ているので、相手できない」と相手にせず、さらには刑事が怒り家族に電話機を投げつけようとしたこともあったという。

1月22日、姫路警察署ではまともに事件を捜査しないと考えた両親は、知人のつてを頼り兵庫県警元刑事の飛松五男(当時は定年前)を紹介。家族が記録として残していた、失踪前に女性会社員が自宅に連れてきた偽名を名乗る39歳の男の調査を依頼。飛松は男の居所を突き止め、張り込むのと同時に姫路警察署に通報した。

続きを読む "姫路2女性殺害事件"

中津川一家6人殺傷事件

2017.06.26.Mon.08:41

中津川一家6人殺傷事件(なかつがわしいっか6にんさっしょうじけん)とは岐阜県で2005年(平成17年)に発生した家族内の大量殺人事件である。裁判では一家心中として極刑を回避した。

事件発生
2005年2月27日午後2時ごろ、岐阜県中津川市坂下町で、男性が腹を刺されているとの通報があった。警察は彼を保護したが全治2週間の怪我をしていた。同じ頃中津川市職員A(当時57歳)の自宅で、大勢の人が倒れているとの通報があった。警察と救急隊員がかけつけたところAの長女(当時30歳)が2歳の男児と生後3週間の女児を抱えて倒れており、そばのソファのうえでAの母(当時85歳)が倒れており、Aの整体業の長男(当時33歳)も2階で倒れていた。5人全員がAの手で絞殺されていた。

続きを読む "中津川一家6人殺傷事件"

少女スーツケース詰め殺人事件

2017.05.27.Sat.20:12

2005年5月2日に千葉県で発生した殺人事件である。

概要
2005年5月2日、宮城県加美町一本杉の日焼けサロン店員の女性(19歳)が千葉県松戸市のフリーターの男(23歳)に絞殺された。男はJR新宿駅東口で女性と知り合い、自宅に連れ込んだ後、刃物で女性を脅迫して金品を奪おうとしたが、女性に抵抗されたために殺害に至った。警察は5月7日に男を死体遺棄の容疑で逮捕。男の自供から、柏市名戸ヶ谷の水田に遺棄されたスーツケースの内部から女性の遺体が発見された。男は強盗殺人の容疑でも再逮捕された。

続きを読む "少女スーツケース詰め殺人事件"

JR福知山線脱線事故

2017.04.27.Thu.20:11

JR福知山線脱線事故(ジェイアールふくちやませんだっせんじこ)は、2005年(平成17年)4月25日に西日本旅客鉄道(JR西日本)の福知山線(JR宝塚線)塚口駅 - 尼崎駅間で発生した列車脱線事故である。乗客と運転士合わせて107名が死亡した。

概要
2005年(平成17年)4月25日午前9時18分ごろ、列車は塚口駅 - 尼崎駅間の曲線で脱線し、先頭の2両が線路脇のマンション(エフュージョン尼崎)に激突した。事故は、福知山線の兵庫県尼崎市久々知の半径300mの右カーブ区間(塚口駅の南約1km、尼崎駅の手前約1.4km地点)で発生した。 事故列車は、宝塚発JR東西線経由片町線(学研都市線)同志社前行きの上り快速列車である。列車番号は5418Mの7両編成で、前4両は、網干総合車両所に所属する207系0番台Z16編成(クハ207-17+モハ207-31+モハ206-17+クハ206-129)同志社前行き、後ろ3両は、同所所属の207系1000番台S18編成(クモハ207-1033+サハ207-1019+クハ206-1033)京田辺行きである。列車の前5両が脱線して、先頭2両は線路脇の9階建てマンションに激突し、先頭車は1階駐車場へ突入、2両目はマンション壁面へぶつかり原形をとどめない形で大破した(当初は状況などから2両が重なるように壁面で大破していると誤解されていた)。

続きを読む "JR福知山線脱線事故"

秋田児童連続殺害事件

2017.03.28.Tue.20:11

秋田児童連続殺害事件(あきたじどうれんぞくさつがいじけん)は、2006年(平成18年)、秋田県山本郡藤里町で2人の児童が殺害された事件。

2006年(平成18年)4月10日に小学校4年生の女子児童(当時9歳)が、自宅から10キロ離れた川で水死体となって発見された事案で、秋田県警では当初事故と判断していたが、5月に被害女子児童の2軒隣の男子児童(当時7歳)が5月18日午後に約12km離れた川岸で遺体で発見された。

1ヶ月の間に二人も亡くなっていることに疑問を抱き再捜査を始めた。
そして、6月4日に女子児童の母親を事件の容疑者として逮捕した。

続きを読む "秋田児童連続殺害事件"

新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件

2017.02.28.Tue.20:11

2006年12月、東京都新宿区、渋谷区ほかにて、切断された遺体が見つかった殺人事件、死体損壊・遺棄事件である。

遺体発見

2006年12月16日、東京都新宿区西新宿の路上で、ビニール袋に入った上半身だけの遺体が見つかる。当初、歌舞伎町に近い新宿という土地柄、被害者を外国人と断定し、暴力団関係者・中国系マフィアなどによる犯行(抗争事件)という見方が強かった。

同年12月28日、渋谷区内の空民家の庭で下半身のみの切断遺体が発見される。この下半身遺体と、西新宿で見つかった上半身遺体のDNAが一致し、この遺体は外資系不動産投資会社に勤務する男性(当時30歳)と判明した。

最初の遺体発見から約1か月経った2007年1月10日、死体遺棄の疑いで容疑者逮捕。逮捕されたのは、被害者の2歳年上の妻であった。逮捕後、町田市の芹ヶ谷公園で頭部を発見。手首はゴミと一緒に捨てたと供述している。

続きを読む "新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件"

渋谷区短大生切断遺体事件

2017.01.29.Sun.20:10

2007年(平成19年)1月3日に東京都渋谷区で発覚した殺人・死体損壊事件。

事件の概要

2006年12月30日午後、歯科医師の両親と大学生の長男が帰省中となり東京都渋谷区の自宅の中で予備校生の次男(当時21歳)と短大生の長女(当時20歳)が二人きりとなっていた。二人は家族や生活態度などについて1時間に渡り話し続けたが、長女の「兄さんには夢がない」という言葉で逆上し、加害者は木刀で被害者の頭を殴りつけた後にタオルで首を絞め殺害。さらにノコギリで被害者の体を首や腕、脚の各関節部分を中心に15カ所でバラバラに切断した。

続きを読む "渋谷区短大生切断遺体事件"
 | HOME | Next »